<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ワークショップ終了致しました。

夏山オフィスの伊原です。
今回の立本夏山ワークショップ「俳優の視点から俳優を見る」ですが、ご好評のうちに終了致しました!


今回は参加して下さった方々と役者の技術について実践的に、時にディスカッションしながら探りあいました。
具体的には一つの課題にみんなで取り組んでからその内容について話し合って、そこで出たテーマについて実践的に動いていきました。

経歴経験の異なる方々が集まって下さったので、色々な意見が出てとても刺激的なワークショップになったと思います。

このような形のワークショップなので一回だけではなく今後続けていきながらより多くの方々と交流出来たらと思います。
というか第二回目も計画中です!!
その際もどうぞよろしくお願いします。

夏山オフィス 伊原草太
[PR]
by yuichiro_tachi | 2013-05-21 21:48 | ワークショップ

ワークショップのお知らせ

こんにちは!
 夏山オフィスの伊原と申します。
立本夏山「俳優の視点から俳優を見る」
ワークショップご好評につき、たくさんのご応募頂きました!
まだ若干名受付させて頂いているので再び告知させて頂きたいと思います。

●ごあいさつ
どの演劇でも俳優が自分を見せる技術というのはあるのですが、一方向に偏りがちです。
様々な様相を見せる現代社会で生きている僕たちにとっては一方向だけでは物足りない気がします。だからこそ様々なジャンルを横断する俳優の技術が必要になってきているのではないでしょうか。
それは僕なりに得たモノとあなたの得たモノが合わされば、導き出せるかも知れません。
このワークショップに参加して一緒に探してみませんか?
この機会があなたにとって、そして僕たち俳優にとって良い成長のきっかけに為ればと思います。


※立本夏山プロフィール※

1982年静岡県生まれ。
18歳にて文学座演劇研究所に入所。その後、劇団四季養成所、流山児☆事務所、俳優座演劇研究所を経て現在は重力/Note所属。古典から現代劇、コンテンポラリーダンスなど幅広いレパートリーに対応する俳優。舞台では独特な大きな存在感と高い技術を発揮する。2011年よりひとり芝居や創作作品にも意欲的に取り組み、好評を得ている。

b0219215_2033318.jpg
今後の活動予定: 横浜BankArt、仙台にて重力/Note「リスボン@ペソア」、BeSeTo演劇祭などに参加予定。
創作作品では、渡辺るみ+立本夏山企画「タイトル未定」12月にはひとり芝居を企画中。


●内容:コンタクトによる身体感覚と俳優の発想力について考えて動いていきます。
見ることに主眼を置き、ディスカッションとエクササイズを重ねていきながら俳優の技術について追及していきます。
二日目には15分程度小作品を創っていきたいと思っています。

●場所:Twinkle★Danceスタジオ
東京都調布市仙川町1-36-88 
(京王線仙川駅徒歩5分)
●日時:2013年5月12日(日)13:00~18:00
     5月19日(日)13:00~18:00
●料金:2日間5,000円/1日3,000円
●定員:5名程度(定員になり次第締め切らせて頂きます)
●申し込み方法:Eメールアドレスの方に氏名・年齢・連絡先を明記の上ご一報下さい。

お問い合わせ:夏山(かざん) オフィス
E-mail: kazanpeople@gmail.com
TEL/FAX:03-6453-9333
[PR]
by yuichiro_tachi | 2013-05-07 20:33 | ワークショップ