<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『煙草の害について』

ご無沙汰しております!
段々と温かくなってきましたね。
昼と夜との寒暖差があって着るものとか少し困る季節になってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

立本夏山は5月に茶会記のイベントに参加します。
ゴールデンウィーク終盤の9日~11日までの公演です。

演目は『煙草の害について』
チェーホフの名作短編喜劇です。
20分と短い作品ですが、一生懸命ダンスしながら演劇してきます!

ゴールデンウィークはお忙しいとは思いますが、お時間あったら是非お願いします!!


以下詳細です。

「茶会記PLAY-ACT vol.4」
b0219215_15405931.jpg

茶会記での、演劇・ダンス・パフォーマンスのオムニバス上演企画の第4弾です。
今回は「男性の1人ダンス演劇」「女性の2人芝居」「茶会記でのワークショップ企画からの作品」の3作品を上演いたします。

【日時】

3日間/全4回公演

□2015 年5 月9 日(土)
[1]19:00 開演

□2015 年5 月10 日(日)
[2]14:00 開演
[3]18:00 開演

□2015 年5 月11 日(月)
[4]20:00 開演

※受付開始/開場は開演の30 分前。
※各回の上演時間は約80 分を予定。

【プログラム】

・「煙草の害について」
作:アントン・チェーホフ
演出/出演:立本夏山
構成:伊原草太
“近代演劇の父チェーホフの名作喜劇「煙草の害について」が、現代を生きる立本夏山の肉体を通して空間に炸裂する。さえない中年の言葉から人間の裏側をえぐりだすダンス演劇。”

・「前夜の時間」
作/演出:丹澤美緒
出演:久保田友理、丸山いずみ
“昔のこと、今のこと、昔も今も変わらないこと。明日が来る前に、今日、話しておきたいこと。振り返ればたくさんの時間がそこにあり、たくさんの「いま」がありました。日常の中に埋もれた時間を描きます。”

・「『恋愛のディスクール・断章』より」
作/演出:上田晃之
出演:尾身美苗(5/9土曜日、19時の回)
   井神沙恵(5/10日曜日、14時の回と18時の回)
   BUI THI DUC HAO(5/11月曜日、20時の回)

“ロラン・バルトの著作『恋愛のディスクール・断章』をワークショップで読み、そこから立ち上げた作品を上演します。
「かくて 恋せし者の 語りていわく」


【チケット】

日時指定予約/自由席/2500 円(ワンドリンク付)

※小さな会場ですので、なるべくお早目にご予約ください。

【場所】

四谷三丁目 喫茶茶会記
160-0015 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅、1番出口より徒歩3分

【予約】

・関係者に直接ご連絡いただく。
・イベントページの「参加」を押す→関係者から日時の確認の連絡があります
・予約フォームから申し込む→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/d93f32fe319125

お問い合わせ先:ueda03@msn.com
[PR]
by yuichiro_tachi | 2015-05-01 15:50 | 公演情報