<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

海のオード

3331 千代田芸術祭 2014 パフォーマンス部門「おどりのば」
伊藤 千枝賞スカラシップ公演
立本夏山ひとり芝居
b0219215_16261967.png



"Ode Marítima"
「海のオード」

なにゆえにおれは
涙を流し問うているのか

なにゆえにおれは
おまえに話しおまえを愛するのか

なにゆえにおまえを見ると
おれのこころは乱れるのか

.........................................................

■作品概要

ポルトガルを代表する詩人、フェルナンド•ペソーア(1888-1935)。
彼は数々の異名を生み出し、異名ごとに作風の違う多くの詩を残した。
その作品は今なお世界中の人々、芸術家、文化人を魅了し続けている。
ペソーアの異名のひとつであるアルヴァロ•デ•カンポスが海について綴った長編詩、「海のオード」。
常にオリジナルであるために、ダンスと演劇の融合を追求する立本夏山が、海、人間、光と影をテーマに3331 Arts Chiyodaにて新作を発表する。

原作:フェルナンド・ペソーア
翻訳:渡辺 一史
演出・出演:立本 夏山
構成:伊原 草太
舞台美術協力
稲田 貴志
クボタノリコ( hatenabaco lnc. )
平原 真、Tom Sato
Hammock Michiyama
宣伝写真:安藤 拓人( point'r inc )
宣伝美術:中島 美佳
題字:田口 博子
振付アドバイス:外山 晴菜
衣装:富永 美夏
制作:田倉 優子
 市川 喜愛瑠
協力:3331 Arts Chiyoda
SPAC-静岡県舞台芸術センター
つちやゆうき(usupera)
後援:ポルトガル大使館
主催:Kazan office.

◼︎日時
2015年10月16日(金)~18日(日)

16日(金) 14:00~ / 19:00~

17日(土) 14:00~ / 19:00~

18日(日) 14:00~

※会場は開演の20分前



◼︎チケット料金:前売り¥3,000

(全席自由) 当日¥3,500

         学生¥2,000
(※要学生証提示)

チケット発売日
8月8日(土) 10:00~

<チケット申込方法>
mail@kazan-office.com 宛に、「希望の日程・時間帯」「参加者名」「連絡先」
「希望のチケット種類(一般/学生)・枚数」を明記の上ご連絡ください。(申込先着順)

◼︎Peatixからもご購入頂けます。
http://ptix.co/1EdtBrB

◼︎場所:3331 Arts Chiyoda 2F体育館
東京都千代田区外神田6丁目11-14

◻︎東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
◻︎東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
◻︎JR御徒町駅南口より徒歩7分
◻︎JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
※本施設には駐車場・駐輪場がございません。ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。

3331 Arts Chiyoda HP:http://www.3331.jp/

■プロフィール
立本夏山 (Tachimoto Kazan)
1982年静岡県生まれ。
18歳にて文学座演劇研究所に入所。その後、劇団四季養成所、流山児☆事務所、俳優座演劇研究所を経て重力/Noteに参加。退団後はひとり芝居、アーティストとのコラボレーションなど幅広く活動する。古典から現代劇、コンテンポラリーダンスなど幅広いレパートリーに対応する俳優。舞台では独特な大きな存在感と高い技術を発揮する。2011年より俳優だけでなく劇作や演出にも意欲的に取り組み、好評を得ている。2014年3331 千代田芸術祭 パフォーマンス部門「おどりのば」にて伊藤 千枝賞受賞。

立本 夏山HP: http://www.kazan-office.com (2015年9月1日オープン)

■立本さんのパフォーマンスは今でもすぐ思い出せるほど印象に残っています。
今度は広い場所でどのような出し物になるのか、とてもワクワクしてます。
伊藤 千枝 (振付家・演出家・ダンサー・珍しいキノコ舞踊団主宰)
[PR]
by yuichiro_tachi | 2015-08-31 16:29 | 公演情報